看護学生お悩み相談掲示板

スポンサード リンク
相談を新規投稿する

人生をつぶされました。いまだに恨んでいます。

<2018年12月08日 受信>
件名:人生をつぶされました。いまだに恨んでいます。
投稿者:とくめい

 人生をつぶされました。いまだに恨んでいます。
他の子には、全然OKなことでも教員に嫌われると呼び出され、長時間の尋問されたり、単位をくれなかったりしました。他の子には教えることでも、私の場合無視です。
 他の子には問題にならないくらいのちょっとの失敗でも、話に尾ひれをつけて大げさにに騒ぎ立て、事実と違く、ひどいように言われています。おかげで何も手が出せない状態になってしまいました。
 極めつけは、向いていないから退学するように言われ、同じ学校の介護科に行くように言われています。なぜか小論文のみで入れるそうです。退学後の進路まで決めるなんておかしくないですか?

 向いていないなら全然違う別の科に行きたいと思ったのですが、看護学校の教員が尾ひれを付けた失敗だのいろいろその科の教員に言ったため、入れなくなってしまいました。なんでも自分の思い通りじゃないと気が済まないみたいです。

スポンサード リンク

No.1
<2018年12月08日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

教員の主観や思い込みによる理不尽な指導・評価というのはわりと看護学校あるあるですが、介護科へというのはせめてもの救済処置のつもりじゃないんでしょうかね。在籍したまま転科ではなく退学後に再入学というのは在籍年限を考えてのことかもしれません。
いずれにせよ、退学して無関係になった人の進路なんて強制できるものじゃありませんので、違う学校の看護科なり他の志望科なりを受験しなおされたらどうでしょうか。学校によって校風も違いますよ。
納得できない気持ちはよく分かりますが、人生潰されたとまでいうのは大げさかなと思います。
あなたが定年近くの年齢とかじゃない限り、再挑戦もやり直しもまだまだ可能です。
ちなみに私は現役時代、親に強制された全く希望していない進路(家業を継ぐための)しか許されませんでしたが、結局は適応障害でドロップアウトして、紆余曲折ののちに看護の世界にたどり着きました。ドロップアウトした当時はあれほど私の思いを話したのに少しも理解してくれなかった、いまさら他大学に進んでも新卒カードも使えないし人生をめちゃくちゃにされたと親をずいぶん恨みましたけれど、その気さえあれば道を切り開いて人生やり直すことも不可能ではないといまは感じています。


No.2
<2018年12月11日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

結局退学されたんですか?
もしもまだ在籍中で、どうしても在籍して勉学を続けたいとのことでしたら、法的な対応を検討されては?弁護士などに相談して、面談時に立ち会っていただいては?

人生を潰されたとありますが、お若い方ですよね。
看護以外にもいろんな道があります。実はこれもよいきっかけで違った分野で開花される可能性も。


No.3
<2018年12月12日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

看護教育の贔屓はいけないことですが、今でも普通にありますがね。
他にいけるなら、他にいった方がよいですよ。
人生潰されて怒りが収まらないなら、裁判沙汰にするしか、ないのでは?
私なら学生の間だけと耐えて看護師になるのは諦めないですが。

 
スポンサード リンク

相談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

看護学生お悩み相談掲示板HOME